生花のブーケとアーティフィシャルフラワー(造花)のブーケを比べてみました♡ウェディングブーケ専門店

Share on Facebook
LINEで送る

一番の違いは

生花のブーケは

みずみずしさ、花本来の香りがあること♡

アーティフィシャルフラワー(造花)のブーケは

何度でも繰り返し利用・保存できること♡

 

造花のメリット・デメリット

①品質は良くなっていますので、造花と気づかれにくいですが、間近で見るとわかります

②海外への持込が簡単ですし、前撮り、後撮り、フォトウェディング、挙式、披露宴、二次会など何度でも繰り返し使えます

③壊れにくいので海外にもっていくときも安心です

④軽いので持ちやすいので、長時間の撮影でも疲れず持っていられます

⑤季節を選ばず、好きなお花のブーケを持つことができます

⑥思い出として残せます

⑦造花はクオリティーがありますので、生花のブーケよりも価格が安いブーケもあります

 

 

アーティフィシャルフラワー(造花)のブーケです

 

IMG_1784

 

アーティフィシャルフラワーブーケの横と後ろ、ブートニアです

 

IMG_9182

 

生花ブーケのメリット・デメリット

①みずみずしく花本来の香りがあり季節感を出せますし、高級感があります

②ナチュラル感が出せます

③挙式中は綺麗な状態でのキープ出来ますが、挙式後は日持ちが難しい場合があります

④季節や天候状況により、入荷が難しい場合もあります

⑤造花と比べると、生花のブーケは、保水をしてますので意外と重いです

 

 

生花のブーケです

 

IMG_9697

 

 

生花のブーケの横と後ろ、ブートニアです

 

 

 

F4766948-4822-4B44-A7F2-BBAAE849DAFB

 

 

「永遠」を象徴するプリザーブドフラワーブーケは

花に特殊加工を施し、半永久的に枯れないようにしてある花のことです

本物の花ですから造花とはまったく違うリアルな美しさを楽しめます

又、色が多彩で、生花の品種ではまだないような、ブルー系、ペパーミントグリーン、ブラックなどもあって、現実にはない色でデザインを楽しむことができます

水分が無いのでとても軽く、感触もソフトで、軽いので持ち運びも楽です

価格は、生花のブーケの1.5倍~2倍と高価です

 

後悔しないように素敵なブーケに出会えますように♡

ウェディングブーケ専門店INFINITY